挨拶

東京都商業教育研究会は、東京都内の商業に関する教育を行う高等学校の教職員で本会の趣旨に賛同するものをもって組織されています。昭和21年10月に設立され、平成27年には70周年を向かえます。その間、本研究会は貴重な研究や実践の場として、東京都の商業教育の発展を支えてきました。
産業構造の変化や技術の進展により、商業高校で教えるべきことはかつての「読み」「書き」「そろばん」にとどまらないのが現状です。変化に対応した授業を準備するためには、会員相互が協力して効率よく教材開発・教材研究を行っていく必要があります。
先達が築き、育ててきた素晴らしい組織を活用し、商業に学ぶ生徒のために是非とも役立てていただきたいと願っています。

東京都商業教育研究会会長
大林 誠